カモメツーリストへようこそ! 海外旅行の格安フリープラン・観光ツアー・格安航空券ならおまかせ!
中国旅行・海外旅行・格安航空券のカモメツーリスト

香港研修旅行 De クルーズ体験☆(1日目)@2018年1月26日(金)

公開日 : 2018年5月5日

スタッフ:I



=プロローグ=
アジア最新のプレミア客船「ワールド ドリーム」が2017年11月、香港に就航しました。
日本地区でも販売が開始され、販売促進の為に、旅行会社向けの研修旅行がこの度実施されました。
弊社(カモメツーリスト株式会社)も、光栄なことに今回の研修旅行にお呼ばれされました♪
スタークルーズ日本オフィスのOさん(ちょっと中井貴一似!?の男前)と、販売代理店のAさん(可愛い顔と声して意外と口が悪い女性w)のアテンドのもと、他の旅行代理店の方々と総勢約15名で“ちょっと香港に船に乗ってきました” その研修旅行の様子や乗船体験を綴ってみたいと思います☆
(旅行期間:2018年1月26日~1月28日/2泊3日間)

=成田空港~香港空港~啓徳クルーズターミナル=
08:30 成田空港第2旅客ターミナルにて集合。
10:35 CX501便にて成田発(機中でハーゲンダッツが出ました!至福のひとときでした♪)
15:00 香港着。現地ガイドさんや大阪からの参加者と合流後、バスで啓徳クルーズターミナルへ

↑香港着まではサラサラサラ~っと駆け足で・・・(@_@)
さてここからは、ほぼ時系列に乗船体験&研修内容、船内解説を写真付でテンポ良くお届けしますよ☆
注)以降のキャプションでは、気分高揚のあまり、時折、名曲が歌われている場合もありますがあまり気にしないで下さい♪

クルーズターミナル1Fにてバゲージチェックイン(スーツケース等は先に預けることができます)
預けた荷物はお部屋まで届けて貰えます。(預かり証は紛失のないようご注意下さい)

会議用長机にパイプ椅子・・・ 取ってつけた感が・・・(苦笑)
この時点ではまだワクワク感は感じれません・・・

大きな荷物を預けて身軽になった我々は、エスカレーターに乗ってターミナルの上部階へ
チェックイン(乗船手続き)までの間、ターミナルをくまなく視察して参りました。

先ずは2階へ。ワールド ドリームは既に停泊してました。
ターミナルの建物越しに覗いてみましょう。その大きさに圧倒ですね!
よく見ると船の先端に人が立っていますね。(出港準備の為の先乗りした船員さん達ですね)
船員さん達と対比すると、船の大きさがより際立ちますね!

別角度から捉えてみました。

船を目の当たりにしたらテンションが上がってきました!

このままずっと眺めていたい気持ちもありますが、今後の業務の為に、我々はアグレッシブにターミナル内の視察へと繰り出します!

次はスイート船室のお客様専用の待合室を見学に(今回は特別に許可を頂きました)

さすが、スイート旅客専用の待合室。受付からしてゴージャス&キラキラですね~☆
※でも、待合室そのものは至って普通でした。(写真撮れませんでした)
※とはいえ、一般の待合スペースと比べると静かですし、軽食のサービスもあり、違いはありますYO。

対して、一般の待合スペース

多くの人で賑わっています。でも、出発を控えた人々のウキウキ感と喧騒と活気、嫌いじゃありません。
ここで腰かけたい気持ちも山々ですが、我々は休憩スペースで休憩することなく、歩みを進めます。

レクレーションスペースで見つけたレゴの模型


近写してみました。スライダーも見事に再現!細部まで拘ってます!いい仕事してますね~♪


再びパブリックスペースへ

これは自動チェックイン機です。まるで空港のようですよね。

こちらは有人のチェックインカウンター。我々は有人の方でチェックイン(乗船手続き)しました。

再三の記述となりますが、この風景だけを見ると、まるで空港に居るような感じですね。
(実際、乗船券の発行までの流れ等、予約システムに関しても、航空券と似ている部分があります。)
1階のバゲージチェックインのエリアと比べると、うって変わって近代的でシステム的です!
チェックインを済ませた我々は、乗船〆切り時間まで、まだ時間があるので引き続きターミナル探検へ

5階の展望デッキを散策

我らのワールドドリームと再びご対面(^▽^)

生憎の雨模様ですが、「THE・香港」とも言える摩天楼の夜景を鑑賞♪
この展望デッキは、クルーズ船に乗る方ばかりでなく、香港市民や観光客にも人気のスポットなのです☆

レイニー ブルーもう~♪♪終わったはずなのに~♪♪レイニー ブルー何故追いかけるの~♪♪
あなたの幻~♪♪消すように~♪♪香港も今日はそっと雨~♪♪


=乗船開始~出港=
時間となりました。いざ乗船!

香港外洋へ出る為、「出国審査」がこの後あります。

さて、乗船したら、先ずは緊急避難場所を確認します。
(お客様ごとに場所は異なります。我々は8階でした)
緊急避難場所を確認すると、係の人がアクセスカードにスタンプのようなものを押してくれます。

その後、各自お部屋へ。夕食の時間まで約1時間の休憩です。

船の中のお部屋とは思えない、奥行きのあるお部屋です。
ソファーもあり、別室の方を呼んでの歓談も可能です♪
※今回宿泊させて頂いたお部屋は、「バルコニー・デラックス・ステートルーム」といいます。
※船内は禁煙なのですがバルコニーでは喫煙可能です。お煙草をお吸いの方にお薦めのお部屋です♪
※Aさんはバルコニーに煙草を吸いに行った際、転んでしまったようです。段差には気をつけましょう。

シャワールーム(シャンプーは備え付)

※水圧強めです※

夕食のセットアップまで少し時間が余ったので16階のデッキにてメインプールのライトアップ鑑賞☆

う~ん、映画のワンシーンみたいですね!カクテルを片手に持ちたくなりました♪
研修旅行とはいえ、ロマンチックなひとときにうっとり☆
いざ出港、いざ夕食へ!

=夕食&ナイトライフ編=
お待ちかねのディナータイム!
本日の夕食は、人気店の「プライムステーキハウス」にて選べるセットディナー(ステーキor鱈)
※有料レストランとなり、クルーズの基本料金には含まれておりませんが、今回は販売代理店のAさんの会社のご厚意でご馳走になりましたm(- -)m

先ずは前菜的にシーフードの盛り合わせ!「これがメインです!」とも言い張れそうな豪華な内容です!
運ばれてきた時、一同「お~」というどよめきが自然と出てきました!(これは共通メニュー)
初めて会った方ばかりですが、素晴らしい連帯感ですね(笑) 食は世界を平和にします☆

私は特に牡蠣が大好きなので大興奮!
ちなみに、日本ではなかなか食する機会の無い「ザリガニ」も盛りつけられてびっくり(@_@)
※ザリガニは牡蠣の奥にあります。
※後日知りましたが、Aさんはお腹を壊したそうです・・・(- -;)

2択のメインでは、私は「鱈」をチョイスしました☆

「タラちゃん♪♪ちょっと それとって♪♪母さんこの味 どうかしら??」
=>白身魚と、薄く軽い青島ビール(右奥)はベストマリアージュでした♪

夕食後はゾディアックシアターでショー鑑賞

華々しい幕開け!

イケメンMC登場!(MRコナーと言います。ちょっとベッカム似だと思いませんか?)

ショーは大盛況のうちに閉幕

ショー鑑賞後は解散。
私はまだ自室へは戻らず、他の旅行代理店の方々と、船内をぶらぶら散歩&飲み歩きしました。

ゲームコーナーで見つけた「現金キャッチャー」
札束が目の前に!いやー、これ直球すぎますよ~(笑)日本じゃ問題になりますよね(苦笑)
※上に見えるオレンジ色のお札は1000HKDで、約18,000円です。
※下に見える茶色のお札は500HKDで、約9,000円です。
※赤木キャプテンばりにゴリラダンクをぶちかまそうとも思いましたが、「機械は決して揺らさないで下さい」的な注意文言もしっかり書かれていましたので断念しました。(-_ -)

1日の最後は「BAR360」でビールを飲んで締めくくり☆

夜遅くまで何軒も飲みに付き合って下さった大阪のTさんありがとうございました!
何も言わずに~♪♪つきあってくれてサンキュ♪♪
(2日目に続く)